teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


『理念なき政治』

 投稿者:エスティメール  投稿日:2009年 9月 1日(火)05時17分8秒
  今の日本やアメリカには、政治や経済に関する正しい知識がない。

従って、本当に豊かな社会は実現しない。

国民のほとんどが正しい理念を持たず、マニフェストを作成する能力もなく、また彼らの望みには一貫性がない。

そのような国民に、正しい政治家を選択する能力はない。

多くの政治家や政党でさえ、間違いだらけの政策を述べてその愚に気付かず、ただ自分達の優秀さをアピールする。

だが、悲しいかな論理が破綻している。

道理がまったく欠如してしまっている。

マクロの視点を持たず、効率経済や自由主義経済に一辺倒になってしまっている。



世の中には、有効な労働と無意味な労働とがある。

一日中、金の計算ばかりしている事務員がいる。

集金ばかりする者、借金の取り立てをするもの。

切符を売る者、切手を売る者、宝くじを売る者、紙幣を印刷する者。

レジを打つ者、財布を作る者、保険の勧誘をする者。

金庫を作る者、クレジットカードを薦める者、株券を発行する者。

彼らは本来不用なのだ。 無意味な仕事に力を注ぎ、有意義な仕事から遠ざかる。

そしてまた、リストラされて自殺する者がいる。

これでは国は破綻する。

人の存在を無駄だと考え、口減らしをしている経済に未来などはない。

働く事を嫌がり、一億円の財産でも足りないと思う人々。

いったい、いくら金が欲しいのか。

いったい、この世界に全部でいくら金があると思っているのか。



もし、全ての金を手に入れたとしても、幸せになる事はない。

幸せどころか、豊かささえも手に入れられない。

その理由が分かるだろうか。

もし分からないなら、政治の世界から手を引いて貰いたい。
 
 

『ポイントカード』

 投稿者:エスティメール  投稿日:2009年 6月21日(日)12時35分2秒
  最近は、どこで買い物をしても「ポイントカード」を求められます。

おかげで、財布の中は「ポイントカード」で一杯です。

今回は、この「ポイントカード」について、お話をさせて頂きます。

「ポイントカード」や、その前身である「ポイントシール」は、大抵、買い物をした金額に応じて得点を与えられ、得点が一定量に貯まると、次の買い物の際「値引き」されるシステムになっています。

例えば、100円につき「1ポイント」が与えられ、500ポイントが貯まると「500円」の値引きが受けられるというような、サービス(奉仕)の仕組みになっています。

売り手である店舗側は、固定客を増やすという目的で、「ポイントカード」を普及させようと考えています。

買い手の客側では、値引きサービスが受けられるという事で、こぞって利用しています。

売り手も買い手も、喜んで利用している状況のようです。

しかし、本当に喜んでいても良いのでしょうか。



買い物をして支払いをする時に、レジの所には客が列を作っています。

その際、店員は一々お客に「ポイントカードをお持ちですか」と声を掛けなければなりません。

客は「ポイントカード」を探し出し、手渡さなければなりません。

これが、意外と面倒くさいのです。

支払いに時間が掛かって、仕様がないのです。

不合理な所です。

さらには、「ポイントカード」を発行したり、「カードリーダー」という機械を準備したりしなければなりません。

これらは、売り手が費用を出しているように見えますが、実際は商品価額に上乗せされているだけなので、買い手である客が、余分に支払っている事になります。

「ポイント」にしても、100円の買い物で「1円」のサービスが受けられますが、実は「100円の物」を「101円」で販売しておいて、後で「1円」を返しているだけの事なのです。

この仕組みは、詐欺です。

お客は騙(だま)されているのです。



買い物は、いつでもどこでも身近な店で、買い物をするのが便利です。

ところが「ポイントカード」のせいで、目の前の店では買い物をせず、「ポイントカード」の利用できる店まで出向くように、心理的に制約されているのです。

不自由で効率の悪いシステムでもあります。

自分の店さえ儲かれば、他の店は潰れても構わないという態度には、まったく思いやりがありません。

後で値引きをするなどという小細工をしないで、堂々と良い商品を適正な価額で販売して欲しいものです。

 ☆★☆

《エスティ》

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/esty/3ca.htm

 

『善と悪』

 投稿者:エスティメール  投稿日:2009年 5月21日(木)05時41分47秒
  裁判員制度の採用により、法律の素人である一般人が裁判に参加し、犯罪を裁く事になりました。

そこで、誰もが正しく善悪を判断する為の、手掛かりについて記述します。

最も基本となりますのは、「善とは何か」「悪とは何か」という点です。

善悪を判断する上で重要な事は「幸不幸」との係わりですが、大まかには「幸福にする事が善」であり、「不幸にする事が悪」です。

しかし、「幸福にする事」が、必ずしも『善』ではない場合もありますので、注意が必要です。



「自分を幸福にする」という事は、決して悪ではありません。

「自分を大切にする」という事は『自愛』であって、とても善いことです。

また、「家族を大切にする」という「家族愛」…「自分の会社を大切にする」という「愛社精神」…「自分達の国を愛する」という「愛国心」…なども、これだけを見れば善いことのように思います。

ですが、実はこの考え方の陰の部分に、『善悪の境目』があります。

「自分を愛する」…しかし、「自分さえ良ければ、他人はどうなってもいい」となると、これは一転して『悪』になります。

「家族を愛する」…しかし、「自分の家族さえ良ければ、他人はどうなってもいい」

「自社を愛する」…「自国を愛する」…なども同様です。

「自社や自国さえ良ければ、他社や他国がどうなろうと知った事ではない」…となると、冷酷な悪となってしまいます。



これらをまとめます。

「一部の人だけが幸せであれば好い」…このような考え方を『偏愛』と言います。

「全ての人の幸福を願う」…このような思想を『博愛』と言います。

結論を述べます。

「偏った愛」…『偏愛』は悪です。

「全ての人に対する愛」…このような『博愛』のみが善です。

『博愛』以外は善ではありません。

 ☆★☆

《エスティ》

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/esty/3ca.htm

 

『不幸の原因』

 投稿者:エスティメール  投稿日:2008年 1月 3日(木)21時05分4秒
   経典を読んでみると、人間は沢山の不幸の原因を持っている事が分かります。

 その原因とは、殆んどの人達が考えている「病気」とか「貧乏」とかいう外的な種類のものではなく、もっと根本的に「人間の心の内面にこびり付いているもの」だと言えるでしょう。

 では、不幸の根本的な原因とは、いったい何でしょうか。

 それは、「思い違い」や「考え違い」なのであり、決してこれらは、生まれた時から持っている訳ではありません。

 成長する過程において、様々な「見間違い」や「勘違い」などをすることにより、どんどん大きく膨れ上がっていき、やがては巨大な重荷となって人類に圧(の)し掛かって来るのです。

 さて、この「不幸の原因」である「思い違い」は、一体どれくらい有るかというと、その数は約1500数種類だと記述されており、それぞれに名前まで付けられています。

 さらに、これらの思い違いは、正しい見解を養うことにより、消してしまう事も可能だとされます。

 しかし、多くの人達はその事を知らず、見当違いな努力ばかりを繰り返している訳です。

 このような事実を、多くの方に知っていただく事は大切だと思うのですが、他の事に興味を持ち過ぎていて、聞く耳すら持たないのが現状だと言えます。



 数年前のニュース報道で、川が洪水になり、中洲に取り残されている一匹の犬が放映されていました。

 救助隊が、この犬を救おうとワイヤーでボートを固定し、まさに犬を救おうと手を差し伸べた時、犬は恐怖の為からか、レスキュー隊員に咬み付いて、とんでもない事態になっておりました。

 同じように、考え違いをしている人達ほど、救いがたい者もいないように思います。

 彼らは時に、我々の善意を捻じ曲げて解釈し、攻撃的になったり無視したり、あるいは邪魔さえする者もおります。

 彼らは、「自分」という言葉の意味や、「人間」という言葉の本来の意味を理解してはおりません。

「平和」についても「平等」についても、「幸福」や「不幸」についても、本当のところは知らないと言っても過言ではありません。

 ただただ警戒し、自分の立場を固持し、目先の安全と利益を守ろうと、躍起になっているのです。

 ☆★☆

《エスティ》

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/esty/3ca.htm

 

「後の祭り」

 投稿者:エスティメール  投稿日:2007年 6月26日(火)00時28分46秒
  「お金」という物が存在する限り、犯罪が消滅する事はない。

守る物が多くなれば、守りにくくなると同時に、奪いやすくなるというものだ。

さらに、人々は被害に対して、ひどく鈍感になってしまう。

被害が膨らんで気が付いた時には、もう後の祭りと云うもの。

日本の国民も、もうすぐ気が付くのだろうか。

 ☆★☆

《エスティ》

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/esty/3ca.htm

 

『二羽の鳥』

 投稿者:エスティ  投稿日:2007年 1月21日(日)08時11分47秒
  快楽ばかり求める者は、常に不幸の近くにいる。

本当の幸福を求める者は、すでに幸福のそばにいる。

 ☆★☆

《エスティ》
 

愚かな投稿!

 投稿者:エスティメール  投稿日:2006年11月26日(日)13時13分22秒
  金儲けの為に、いかがわしい投稿をされる方がいる。

金で、最高の目的が達成できるとでも思っているのだろうか。

無知も甚だしい。

 ☆★☆

《エスティ》

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/esty/3ca.htm

 

「リピート」

 投稿者:エスティメール  投稿日:2006年 2月23日(木)00時59分0秒
  中国は現在、資本主義初期にあり、めざましい発展を遂げている。

一方、アメリカ、日本、アルゼンチンなどは、既に資本主義末期を迎えている。

末期の国が増え、自国の経済が持ちこたえられなくなった時、次の大戦争が再び始まるだろう。

第三次世界大戦は、もうすぐ勃発するかも知れない。

もはや今回は、止められそうにもないだろう。

次回、八十年後に備えて、我々は活動を続けるとしよう。

 ☆★☆

《エスティ》

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/esty/3ca.htm

 

『善知善能』

 投稿者:エスティメール  投稿日:2005年11月16日(水)07時11分12秒
編集済
  人は、それぞれが違った問題を抱えています。

家族を失った人。財産を失った人。災害に遭った人。病気の人。犯罪に巻き込まれた人。

それぞれが、自分の出会った境涯と向い、その原因について考えます。

その不幸の原因は、時には「宗教」であったり「病気」であったり、「経済」であったり「法律」であったり、「戦争」であったりします。

そして、その原因に対処しようと努力します。


ある人は、「インチキ宗教」を撲滅しようとします。

また、ある人は「不治の病」と闘い、新しい医学を築こうとします。

また、ある人は「人々の心の不安」を取り除こうと、新しい宗教を開拓します。

政治に邁進する人、真理を追究する人、古い文献を研究する人…などなど。


このような人達は、善良な一面を持っています。

しかし、自分の求める方向とは、まったく違う方向については、無理解な場合が多い。

医学や科学を毛嫌いする「宗教」があったり、宗教を毛嫌いする「科学者」がいたりします。

彼らは、自分の経験は理解できても、他人の経験を理解しようとは考え付かないようです。

総合的な視野に欠けているのです。


ただ、最も困った人達は別にいて、何の苦労も苦痛も知らず、他人に迷惑をかけているのに、それにも気付かない無神経な人達です。

自分の好きな事をしたいが為に、他人を無視し、犯罪に手を染める人達。

宗教や政治を悪用する、一部の人達などです。

ただ、全ての宗教家が悪い訳ではない。

全ての政治家が悪い訳でもない。

全ての医者が、強欲な訳でもないのです。

 ☆★☆

《エスティ》

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/esty/3ca.htm

 

学問の実状

 投稿者:エスティメール  投稿日:2004年10月27日(水)04時17分57秒
  千彪さん、ご投稿ありがとうございます。

化学・物理学・生物学などは、他の学問に比べて環境などに与える影響が、非常に多大です。

一歩、使い方を間違えれば、とてつもない結果を生み出すにも関わらず、その国際法的制限などがまだまだ曖昧であり、教育指標もまた漠然としております。

道徳や宗教,倫理,哲学などは、そういった様々な学問の正しい使い方を示さなければならないのに、見当違いな事を延々と論じていたりもします。

しかし、本来あるべき「道徳,宗教,倫理,哲学」の姿は、もっと素晴らしいものだと考えている訳です。

幸福という第一目標を見失わないのであれば、学ぶ事の価値は大いにあると思います。

千彪さんのご活躍に期待をしております。
 

レンタル掲示板
/7