teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


TV関係者は「倭人伝」を読んでいない!

 投稿者:古代探求管理人  投稿日:2009年11月30日(月)08時58分12秒
  いま邪馬台国連合の1か国、吉野ヶ里遺跡を見てきました。3度目かな?NHKやTBSの「纏向遺跡が邪馬台国」はやはりおかしい。箸墓古墳が卑弥呼の墓なら、たぶん竪穴式石室の古墳のはず。「倭人の墓は棺ありて槨(部屋)無し」の記述に矛盾します。報道関係者は基本を全くやっておらず、大和説の言いなりの奴婢と化した感があります。殉死するのも目に見えていますね。とにかく絹が出たことはまあオメデトウ。でもやはり文献との不一致が目立つのは相も変わらず。九州説のHPを持っています、と吉野ヶ里遺跡で働く人々に名刺を見せたら歓迎されたことを一応書いておきます。  
 

コメントありがとうございました

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年10月22日(木)10時58分45秒
  そういう風に想像する他ないでしょう。あとご警告の文は実にこわいので削除しました。友人のPCからは別に害などの報告は受けていません。  

ご返事ありがとうございます

 投稿者:dogs_ear  投稿日:2009年10月22日(木)10時54分53秒
  やはり、「魏から頂戴したありがたい鏡」ということで、勢力拡大とか進出事業のツールにしたんでしょうかね。  

絹が出た出た絹が出た

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年10月20日(火)13時16分5秒
編集済
  追伸 7月に九州へ行った時に聞いた情報。北九州では弥生時代に絹(邪馬台国の特産品)が出土した地域は20か所になったそうです。まだTBS「世界ふしぎ発見!」ご推薦の纏向遺跡やテレビ東京ご推薦の四国では、絹の出土を聞いていません。たぶん未来永劫出ないでしょう。もう書かなくてもおわかりでしょう?  

あこがれの心理?

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年10月20日(火)13時03分23秒
  こちらもありがとうございました。鏡を研究する者なら誰でも当然思う疑問です。考古学者も悩んでいる問題ですが、たぶん卑弥呼の遣使は有名な出来事であり、それにあやかったとしか思えないですよね。後の伊万里焼でも中国の有名な元号を中心に日本製であっても中国の元号を入れる心理は陶工でなくても理解できます。またそういう焼き物は多く存在します。野球ファンなら本物でなくても長島や王、今ではイチローのチーム名や番号の入った服を欲しがる。存在しない景初四年の鏡が日本だけに存在する。古代でも現代でも製作者の心理とはそんなものでしょう。  

おひさしぶりです。

 投稿者:dogs_ear  投稿日:2009年 9月29日(火)07時06分39秒
  昨年、鏡のことでお世話になった者です。その節はありがというございました。あれから勉強するうちに、
とんでもないことに気づきました。そこで、昇龍さんのご意見をうかがいたいと思います。

「魏の官製工房では(絶対に)つくられるはずのない神獣鏡に、魏の年号が刻まれている」
この不条理について、いったいどういうことが起きた(行なわれた)のだと思われますか。
呉地から倭国にやってきた鏡職人に、魏の年号を入れた神獣鏡を作らせたのでしょうか。

「年号とか数字が出たら必ず疑いを持つべき」とおっしゃる昇龍さんの見解をお聞かせください。
よろしく。
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年 8月 7日(金)12時42分3秒
  お二人ともコメントをありがとうございました。ご書店の本にない記事が載っていたらうれしいです。私もクソ暑い奈良と京都へ行き、祇園祭のお手伝いをしてきました。去年よりは巡行の日は曇っていたので助かりました。ブログ「写真狂人4」に載っています。薬師寺で瓦片と土器片を拾いましたが、考えて見たら法隆寺で時間がなく、そうしなかったのが残念!収蔵品は石仏と五輪塔が増えていますが、最近は骨董祭には行っていません。またご覧ください。  

お邪魔させていただきました。

 投稿者:書店員  投稿日:2009年 8月 2日(日)21時23分26秒
  ホームページ拝見させていただきました!
森田様のご趣味たくさんお持ちで羨ましい限りです。しかもものすごい情報量に驚きです!
私も歴史は好きなので、また拝見させていただきます。
でわでわ、失礼いたしました。
 

お久しぶりです

 投稿者:読み人知らずメール  投稿日:2009年 7月30日(木)17時52分13秒
  クソ熱い奈良へ行ってきます。

まだ、遺跡巡りはしておられるようで、うらやましい限りです。

収蔵品もふえたのではないでしょうか?

今度みたいものです。
 

忘れられたレバノン。でも私は忘れない

 投稿者:管理人より  投稿日:2009年 3月12日(木)22時12分51秒
編集済
  久々のコメントありがとうございます。レバノンは中東でも珍しく緑のあふれたリゾート地で、午前中に山でスキーをし、午後海に行って海水浴ができる(そんなの日本にあったっけ)ということを前から聞いていましたが本当でした。国民に人気のあるヒズボラは元寇と戦った侍たち、抵抗集団、フランスでいえばレジスタンスです。そんなレバノンは今地雷を人力で除いているそうです。アフガニスタン、イラク、レバノン、パレスチナと中東の国々を次々に破壊していくアメリカやイスラエルこそがテロ国家といえるでしょう。頑張れイラン!!!  

レンタル掲示板
/22